T-Jump Jr.

全国を目指す子供たちが集まる
 県内屈指の強豪チーム

T-Jump Jr.

「スポ少だけでは物足りない。もっと練習したい。上手になりたい。中学校に行ってもバドミントンがやりたい!」

そんな子どもたちが集まるのがT‐Jump Jr.(ティージャンプジュニア)。

2011年に結成、昨年には7年連続全国大会出場を果たした強豪チームだ。活動場所は田原市だが、市外の小学生も在籍する。通常の練習に加え、県外への遠征も積極的に行っている。

「バドミントンが好き、楽しい!という気持ちが大事。『好きこそ物の上手なれ』『勝ったときのうれしい気持ちを忘れずに』と子どもたちに話しています」と、河辺慎吾代表。

昨年全国大会出場を果たしたのは、伊藤衣里ちゃん(野田小6年)、清田乃愛ちゃん(杉山小6年)、西牟田剛宇くん(富士見小4年)、片山結太くん(田原中部小3年)の4人(写真右下)。

「自由に打って勝ったときがとても楽しい。今年はもっとスマッシュを決められるようにしたい(剛宇くん)」

「思い通りに打てて、遠征で他県に行けるのが楽しい。もっと強くなりたい(結太くん)」

衣里ちゃんと乃愛ちゃんは今春卒業、中学校でも活躍が期待される。

T-Jump Jr.

T-Jump Jr.

Ability

広告募集
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. 禎真館

    2018/7/27

    心を育む道場
    禎真館百畳あるという禎真館の道場は県下でも最大級。その広々とした道場で子どもたちが元気よく稽古に…
  2. 桜中学校 男子バスケットボール部
    桜中学校男子バスケットボール部桜丘高校の男子バスケット部といえばインターハイなど全国大会に出…
  3. 花田スラッガーズ
    花田スラッガーズ新春トーナメント大会Bブロックで優勝したばかりのチームに取材を行った。花田スラッ…
あいゆう治療院
エイブル
夏目デザイン
プリントボーイ
フェニックス






PAGE TOP