高師台中学校男子バスケ部

強さの秘訣は、
 とにかく楽しむ。

高師台中学校 男子バスケット部

高師台中学校男子バスケ部はやんちゃな子が多いが、とにかくバスケが好きということが彼らの原動力であるという。日頃の練習から自由度が高く、全員が楽しんで取り組んでいる。

早いバスケが得意で、取ったら速攻。どの選手も1対1で戦うことができるようなチームであるそうだ。

春の市内大会では3位。東三河大会では、2位。春のような結果を出すことができればさらに上の大会での活躍も期待できるチームだが、実は新人戦は一回戦負けだった。一人一人の能力も高く、新チーム発足時から期待されていたチーム。この1回戦負けの悔しさをバネに気持ちを切り替えて取り組んできた。

顧問の藤城先生は、「やんちゃが故に、モチベーションに波がある。個々の能力が高いがその反面、ファールがかさんで苦しい展開になってしまうこともある。実力がしっかりと発揮できれば上に行くチャンスは十分にある」とチームを分析。

キャプテン深見維吹くんと、攻守の要である石下雄貴くんは「スピード、ディフェンス、シュート力のすべてにいいところがあるチーム。東海大会出場を目指して、集中力高く真剣に練習をしていきたい」と話してくれた。深見くんは3P、石下くんはどのチームにも負けないドライブがアピールポイント。

彼らの得点でチームに勢いをもたらし、波に乗った高師台中学校バスケ部は誰にも止めることができない。

高師台中学校男子バスケ部

みらいふ

広告募集
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. 吉田方あとむ
    吉田方あとむ『吉田方あとむ』。チーム名の由来は、鉄腕アトムが生まれた“2003年”にチームが結成…
  2. 日本空手道濤誠会
    松濤館流日本空手道濤誠会『松濤館流』の空手は、今や世界で最も多くの人が学ぶ正統派空手。…
  3. スペシャルスポーツクラブ
    子どもたちの夢が始まる場所。ボッチャは、2016年のリオパラリンピックでは、日本代表が銀メダ…
トーリンホーム
からだコンディショニングラボ
セブンイレブン
とし接骨院
ファルコ






PAGE TOP