アルテス東田FC

走り続けた先に見つけた
 サッカーの真の楽しさ。

アルテス東田FC

今年でチーム設立21年目となる『アルテス東田FC』。取材に伺ったこの日は4名の6年生の卒団式。午前中に行われた式では、団員だけではなく、保護者も指導者も、これまでの思い出を振り返り涙するシーンがあった。
設立当初から指導する鈴木智久監督は、卒団生についてこう語る。「この学年は4人と少なく、なかなか勝たせてあげることができませんでした。2年生で始めた3人に、後から1人が加わって以降、4人で頑張っていました。試合には下級生の力を借りて出場するものの負け続き。しかしながら、GWに行われた大会で初めて6対1と大勝したことがあり、その試合は今でも強烈に印象に残っています。子どもたちには『足を止めるな』と言い続けてきました。諦めずに動き続けることの重要性を知ってもらいたかった。あの試合はそれがまさに実践できた瞬間でした」
チームの方針は、「楽しくサッカーをすること」。子ども自らに考えさせ、サッカーと向き合わせることで、前向きにサッカーに取り組むことができ、サッカーの真の楽しさを知ることができるのだという。
毎週土曜日のナイター練習には、多くのOBが指導を兼ねて練習に参加。年齢の垣根を越えて、同じサッカー仲間として共にボールを追いかける。この日の卒団試合にも20名ほどのOBが参加した。
この日卒団した4人の6年生は中学でサッカーを続ける。先輩の姿を見て走り続けた彼ら背中を見て、今度は後輩が走り続ける。

アルテス東田FC

アルテス東田FC

アルテス東田FC

桜丘中学校




広告募集
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. 富士見ジュニアバドミントンクラブ
    富士見ジュニアバドミントンクラブ富士見小学校の体育館で練習に取り組む富士見ジュニアバドミントンク…
  2. 赤羽根中学校 ソフトボール部
    赤羽根中学校ソフトボール部残暑厳しい8月の午後、元気なあいさつやかけ声が飛び交う赤羽根中グラ…
  3. 山本道場
    山本道場どんなに小さな子どもたちでも、パンチやキックを実際に当て、フルコンタクトで行う空手道場、…
あいゆう治療院
エイブル
kidsDuo
ローズ調剤薬局
FALCO


PAGE TOP