笑顔いっぱい、親子で楽しむ。

のんほいパークで走ろう第1回親子マラソン

のんほいパークで走ろう第1回親子マラソン

2月22日(土)のんほいパークにて、今年初開催となる親子マラソンが行われた。その様子をレポートする。

豊橋市教育委員会が主催で行われたこのマラソン大会は、多くの先生たちのサポートによって運営され、低学年の部が2キロ、中学年の部が3キロ、高学年の部が4キロ、最後にチャレンジの部が5キロと4つのクラスに分けられ開催された。
他のマラソン大会と異なるのは、子どもだけではなく親御さんも一緒のコースを走るということ。一緒に横に並び励まし合いながら走る親子もいれば、子どもだけが先に走り、後から一生懸命お父さんやお母さんも完走を目指す親子もいて、楽しく笑顔も多い大会となった。参加した親子は「子供と一緒に走れる大会はなかなかない。楽しい経験ができた」と話す。親子で走る練習をしてきたという参加者もいた。今年から始まったこの大会。毎年恒例の大会として、地域に広がっていくことを期待したい。

いちぐう

関連記事