羽田中学校 野球部

どんなことでもプロになる。

羽田中学校
野球部

誰からも応援されるチームを目指す。野球の技術よりも、しっかりとした挨拶、グランド内では歩かないなど保護者や地域の人が応援したくなるようなチームになることが大事であると全員が常に考え活動している。

顧問の朝倉先生は「部活動では一人一人大切な役割がある。試合に出る選手だけが頑張るのではなく、ベンチでのバット引きや、審判へのボール出しなどをする選手もチームにとっては必要な存在である。どんなことでも自分にできることのプロになろうと日頃から生徒全員に声をかけている」と語る。

ピッチャーの伊藤勇くんがストライク先行で試合を作り、キャプテンの木戸脇くん、副キャプテンの柳原くんを中心に、勢いに乗ると繋がる打線がチームの特徴だ。さらに守備の要は先輩たちの代から試合に出場しているショートの川村くん。

チームは夏の大会で市内優勝、県大会出場を目標に掲げている。「やんちゃなメンバーが多く、まだチームがまとまり切れていないが、全体としてまだまだ伸びしろがある。練習から試合だと思ってプレーし、切り替えをしっかり意識して取り組んでいきたい」とキャプテンの木戸脇くんは話す。

野球が好きなメンバーが多く、今年はボールを使った練習がしっかり行えているという。

普段から道具やお弁当を当たり前のように準備してくれる親への感謝を忘れず、ピンチはチーム一丸で乗り越え、市内優勝を目指す。

羽田中学校 野球部

ガステックサービス

三三九

特別レッスン

広告募集
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. 下地メッツ
    下地メッツ豊橋少年野球連盟が発足してから39年。その当時からある伝統チーム『下地メッツ』。…
  2. 豊橋南ジュニアソフトボールクラブ
    豊橋南ジュニアソフトボールクラブ東三河唯一の小学生女子ソフトボールチーム『豊橋南ジュニアソフ…
  3. 中部中学校弓道部
    中部中学校弓道部1月中旬、一段と寒さが厳しくなる中、寒さを物ともせずに熱く取り組む中部中学校…
あいゆう治療院
エイブル
夏目デザイン
プリントボーイ
フェニックス






PAGE TOP