牛川パイレーツ

強さの秘密は走ること。

牛川パイレーツ

ホームグランドの三菱ケミカル野球場を目一杯使い3チームに分かれて元気よく練習をしている牛川パイレーツ。楽しそうにのびのびと野球をしているのは子どもたちだけではなかった。多くのコーチがユニフォーム姿で一緒になって汗を流している。実は牛川パイレーツには21人ものコーチが所属する。若いお父さんを中心としたコーチが学年ごとに分かれてそれぞれが意見を出し合い工夫した練習をしているという。またチームメンバーの勧誘ではお母さんたちが大活躍する。近所や学校で新しいメンバーが一人でも増えるようにと幼稚園の子どもたちも体験会に連れてくることも。こうして選手のお父さんもお母さんも家族みんなでパイレーツを支援し、楽しんでいる様子は練習を見ているとよくわかる。

ここ数年間、各大会でも上位に上がってくることが多くなった。現5年生チームはメンバーが揃っていて、これまで練習試合を含め試合では1度も負けたことがないという無敵のチーム。この5年生チームを幼いころから見てきた祝峰監督にその強さについて尋ねてみた。「失点を最小限に抑えるにはしっかりとした送球が必要。しっかり投げられるようにするためにも脚力を鍛えないといけない。とにかく走る練習が多い」という。確かに練習中の子どもたちは常に走っている。それも全力で。更に最後にベースランニングを多い時には30周も走るという。徹底的に走ること重視。それでも子どもたちは全く嫌そうな顔すらしない。のびのびとした楽しい野球の中で、しっかり考えられた練習が組まれていること、またチーム全体の雰囲気のいいことに強さの秘密があるようだ。

牛川パイレーツ

牛川パイレーツ

永井海苔

ガステックサービス

広告募集
アイテックインターナショナル株式会社
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. 羽田中学校 野球部
    羽田中学校野球部誰からも応援されるチームを目指す。野球の技術よりも、しっかりとした挨拶、グラ…
  2. 中部中学校弓道部
    中部中学校弓道部1月中旬、一段と寒さが厳しくなる中、寒さを物ともせずに熱く取り組む中部中学校…
  3. アテナ豊橋FSC
    アテナ豊橋FSCアテナ豊橋FSCは、本格的に活動を始めて10年目となるフィギュアスケートクラブ。…
あいゆう治療院
からだコンディショニングラボ
夏目デザイン
プリントボーイ
ファルコ






PAGE TOP