南稜中学校 女子バレーボール部

勝利の流れを
 つかむ組織力。

南稜中学校 女子バレーボール部

新人戦では、県大会で優勝し、東海大会3位。春の大会でも市内準優勝で東三大会で3位とレベルが高い豊橋市で確実に結果を残してきた。力が拮抗した相手との試合でも粘り強く戦い、要所で勝ちきってきた。

5年前の先輩たちが東海大会に初出場してから、毎年のように実績を残している。今年のチームは、突出した選手はいないが、組織で戦う事ができるチーム。そして、上の大会へ出場しても十分戦えるチームとなった。

キャプテンの前田紗良さんは「ここぞというところでしっかりと自分たちのプレーができるチーム。夏の大会では、チームで悔いのない戦いをして、みんなでやり切ったと感じられる大会にしたい」と話し、副キャプテンの若見綾音さんは「ミスを減らして決まった時はみんなで喜び、自分たちのバレーがしっかりできるようにしたい」と意気込みを語った。

顧問の澤田先生は「バレーボールは流れのスポーツである。いかに流れをつかむかが重要である」という。力で劣っていたとしても流れを呼び込めば、自分たちのリズムでプレーできる。個人練習ももちろん大事だが、南稜中のバレー部は組織での練習を大事にしている。実際の試合と同様に常にコートに6人が入ってしっかりとつなぐ練習を行っている。

連携のミスや、もったいない凡ミスは減らしていき、常に声を掛け合う。

「夏の大会は一瞬で流れが変わってしまう。どこまで勝つというより一戦一戦を大切に戦っていきたい」と謙虚に勝利を狙っていく。

南稜中学校 女子バレーボール部

セブンイレブン

広告募集
アイテックインターナショナル株式会社
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. 吉田方あとむ
    吉田方あとむ学年も男女関係なく、ごちゃまぜで一緒に練習しているバレーボールクラブ、吉田方あとむの…
  2. 日本空手道不動会 小鷹野道場
    日本空手道不動会小鷹野道場日本空手道不動会は、1969年に豊田市で誕生し、中部圏を中心に、全…
  3. 山本道場
    山本道場どんなに小さな子どもたちでも、パンチやキックを実際に当て、フルコンタクトで行う空手道場、…
あいゆう治療院
からだコンディショニングラボ
セブンイレブン
プリントボーイ
整体院Toyohashi






PAGE TOP