青陵中学校 野球部

5年ぶりの新人戦優勝。

青陵中学校
野球部

市内新人戦で5年ぶりに優勝を果たした青陵中学校。

決勝戦は牟呂中学校と対戦し、最終回0対2からの逆転勝利だった。

今年のチームは、バッテリーを始め、昨年からのレギュラーが多く残っており、堅実な守備と豊富な試合経験による、“隙のなさ”が特徴。

顧問を務めるのは、就任3年目となる杉本耕平先生。
「全力で走ること、周りと声を掛け合い、最後まで力を抜かないことを徹底して指導してきました。力のある子たちが揃っているので、この大会の優勝は狙っていました」

初戦の二川中戦と決勝戦は、ともに先制される苦しい展開ながら、選手たちが諦めずに声を出し続け、終盤に流れを引き寄せた。
「粘り強い試合ができるようになった」とチームの成長を実感できた。
一方で、「今年の市内中学には、二川、牟呂、中部、五並と、好投手を擁したチームが多くあります。この優勝に傲ることなく、さらなる強化が必要だと思っています」とチームの成長を誓う。

キャプテンの林幹博くんは杉本先生について、「何でも話せて色々なことを教えてくれる先生です。部員のみんなからも信頼されています。だから厳しくてもついていけます。チーム目標は県大会出場です」と話す。

グランドには野球部3原則のプレートが掲げられていた。

そこには、「あいさつは礼儀正しく、道具・グランドに感謝、つらい時こそ楽しくプレーする」と書かれていた。

これは、顧問の先生が変わろうとも、代々引き継がれてきた青陵中野球部の伝統。

この伝統の上に、今年また新しい歴史を刻むことを大いに期待したい。

青陵中学校 野球部

青陵中学校 野球部

あいゆう治療院




広告募集
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. 山本道場
    山本道場どんなに小さな子どもたちでも、パンチやキックを実際に当て、フルコンタクトで行う空手道場、…
  2. 高師台中学校男子バスケ部
    高師台中学校 男子バスケット部高師台中学校男子バスケ部はやんちゃな子が多いが、とにかくバスケが好…
  3. 桜丘中学校硬式テニス部
    桜丘中学校硬式テニス部中学校のテニス部といえばソフトテニス部が多く、硬式テニス部のある中学校…
トーリン
三三九
夏目デザイン
プリントボーイ
フェニックス






PAGE TOP