牟呂剣児会

武道の精神を忘れず、好きな剣道に打ち込む。目指すは県大会。

牟呂剣児会

昭和51年に結成された、伝統ある牟呂剣児会を取材した。全盛期は100人以上のメンバーが所属し、かなり厳しい練習も行われていたという。しかし、剣道を続けているメンバーが少ない現状に気が付き、指導法を一新。子供一人一人と向き合う指導になっていった。すると、剣道を続ける子が増え、今では、卒団生が中心となって「尚武会」というOBチームも誕生した。日頃から剣児会のOBが練習にきて、指導をしてくれている。
11月に開催されたスポーツ少年団剣道大会、団体の部では見事優勝を果たした。チームの次なる目標は、東三河でベスト8に入り、5年ぶりの県大会出場。
6年生のキャプテン井上寛斗くん、谷中大晟くん、熊理子さんにどんなチームか尋ねると「仲のいいチームで、このチームで戦う団体戦が楽しい」と話していた。「たとえ勝負に敗れてしまっても、仲間がリカバリーしてくれる」そんな支えあいで戦う剣道が好きだと教えてくれた。寛斗くんは「強い相手に勝てるようにこれからも練習を頑張りたい」と意気込みを話し、大晟くんは「剣道で学んだ礼儀正しさを忘れない大人になりたい」と将来を見据えていた。理子さんは「ライバルチームに勝てるチームになりたい」と力強く話した。
それぞれ気持ちの表現の仕方は違えど、目指す先はしっかりと同じ方向を見ていた。大事なことは、剣道が好きであること。伝統から導いたチームの目指す姿である。

牟呂剣児会

三三九

広告募集
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. 富士見ジュニアバドミントンクラブ
    富士見ジュニアバドミントンクラブ富士見小学校の体育館で練習に取り組む富士見ジュニアバドミントンク…
  2. ペニンシュラ渥美V.C
    ペニンシュラ渥美V.C「受験で部活動を離れる中学3年生にこの先もバレーボールを続けてほしい」とい…
  3. 東陽中学校 サッカー部 チャンピオンズ
    東陽中学校 サッカー部チャンピオンズ「いい取り組みをすれば、いい結果がついてくる」これは東陽…
トーリンホーム
ティーズ
セブンイレブン
プリントボーイ
フェニックス


PAGE TOP