パフォーマンスリハセンター

キッズトレーニング
 バルシューレ体験教室

パフォーマンスリハセンター

バルシューレとは直訳すると「ボールスクール」。
子どものボールゲーム教室のこと。この運動プログラムはドイツの大学で開発されたもの。

昨今、子どもたちの外遊びが激減し、オールラウンドな体力・運動能力を身に付ける機会がめっきり少なくなってきている中、バルシューレ運動プログラムは、種目横断的な子ども用ボールゲーム指導プログラムとして注目を集めている。

バレーボール、サッカー、テニスといった個別種目の学習に入る前に、全てのボールに共通する基本要素を、プレイしながら身に付けられるように工夫されており、さまざまなボールゲームの基礎技能がオールラウンドに習得できるようにつくられている。

例えば、「敵の穴を見つけよう」、「飛んでくるボールのところに走り込もう」というものがある。
これらは単に走る、捕る、蹴る、投げるといった技能を身に付けるのではなく、判断力、空間把握能力など、考える力も養う。刻々と変化する状況の中で、周りの状況を把握、判断し、その判断に従い、自分の身体を動かすといった特徴がある。

これを応用したトレーニングを、プロサッカークラブのシャルケやドルトムントなどの強豪チームの育成チームでもこれを採用しているほど。

バルシューレを採用したキッズ教室は東三河ではここが初めてとなる。

この教室でも、ゴムボールやミニカラーコーン、カラーリングなどを楽しそうに使って、1時間みっちり、子どもたちは飽きることなく楽しそうに動き回っている。

そんな子どもたちの先生はパーソナルトレーナーの羽沢すみれさん。
「運動の好きな子どもがもっともっと増えて欲しい」と願っている。

羽沢さんはキッズトレーニングの研究に熱心に取り組んでおり、今後は、マット運動や鉄棒、跳び箱に繋がる体操クラスも開設予定。
運動が得意な子、苦手な子それぞれに合わせたプログラムが用意されているので、誰でも気軽に参加できる。

◆活動日/月曜・金曜日(16:00~)
◆対象/4歳~6歳
◆会費/5,000円/月

パフォーマンスリハセンター




広告募集
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. 桜丘中学校硬式テニス部
    桜丘中学校硬式テニス部中学校のテニス部といえばソフトテニス部が多く、硬式テニス部のある中学校…
  2. リコプエンテFC
    リコプエンテFC5月4日フガールエスタディオ石巻で行われたフットサル大会に大人と混ざってエントリ…
  3. 豊橋中学校軟式野球連盟豊橋選抜
    中学校軟式野球連盟豊橋選抜4年前から、豊橋中学校軟式野球連盟は、新チームのできる秋に市内の1…
あいゆう治療院
三三九
セブンイレブン
プリントボーイ
整体院Toyohashi






PAGE TOP