F.M.J

バスケが好きな仲間と目標へ走り続ける

F.M.J

豊橋市内だけではなく、東三河それぞれの中学校からメンバーが集まり、愛知県のトップを目指して活動している、バスケットボールクラブ「FMJ」を取材。
FMJは、走れるバスケを目指しており、スピードと元気の良さだけはどこのチームにも負けたくないという。練習からプレーしていないメンバーも積極的に声を出し、仲間に指示やアドバイスを送る。スリーメンなど、切り替えの早い練習に重点を置き、その日の目標本数が入るまで走り続けるという練習もよくあるそうだ。それでもバスケを楽しみながら、全員で走り続ける。
現在は、3年生は高校に向けての自主練、1、2年生がチーム練習を行っている。ゲーム形式の練習などは3年生も入り、後輩たちにプレーで技術を伝えていく。
3年生は小学校の時からバスケをしているメンバーが多く、試合経験は豊富だ。さらに、だんだんと活躍できるメンバーもそろってきたという。しかし、春先は、体育館も使えず、自主トレとして、公園などでランニングや外用のボールでハンドリングの練習をする日々もあったそうだ。3年生は今までの3分の1くらいしか大会に出ることができなかった。それでも豊田通商カップでは、2年連続準優勝を果たした。
2年生はおとなしいメンバーが多いが徐々に自分たちの代としての意識も芽生えてきて、積極的に練習に取り組んでいるという。
そして、2年連続で準優勝した先輩たちに少しでも近づけるよう頑張っていく。

F.M.J

永井海苔

FALCO

広告募集
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. 日本空手道不動会 小鷹野道場
    日本空手道不動会小鷹野道場日本空手道不動会は、1969年に豊田市で誕生し、中部圏を中心に、全…
  2. 章南中学校 女子テニス部
    章南中学校 女子テニス部新人戦優勝、春の大会では、6人いる三年生の全3ペアがベスト8入り。夏の大…
  3. 東陽中学校 サッカー部 チャンピオンズ
    東陽中学校 サッカー部チャンピオンズ「いい取り組みをすれば、いい結果がついてくる」これは東陽…
あいゆう治療院
三三九
kidsDuo
プリントボーイ
フェニックス


PAGE TOP