石巻ミニバスケットボールスポーツ少年団

自ら考え行動し 強い心を育む

石巻ミニバスケットボールスポーツ少年団

石巻山。その麓、石巻小学校体育館をメインコートとして活動する石巻ミニバスケットボールスポーツ少年団を取材した。
選手たちがコートを縦横無尽に駆け抜ける。キュキュッとバッシュが鳴る。「平均身長が低いチームなので、スピードを重視しています。とにかく走る。そして外からシュートしてゴールを狙う。それがこのチームのスタイルです」と選手たちの練習をしっかりと確認しながら、指導者の井田さんは話してくれた。この日の練習も常に一生懸命走っているが、選手はみな楽しそうで、少しでもうまくなりたいという気持ちが伝わってきた。その様子に、みんなバスケが好きなんだなと感じた。
常に目標を意識するように、練習中によく目標を聞くそうだ。この日も確認するとすぐに「金メダルを獲りたい」とまっすぐに答えていた。そして、選手たちは誰から指示を受けるわけでもなく、率先して練習の準備をしている姿も印象的だった。
選手にとって、試合に勝つことは心の栄養となるためとても重要だが、負けや失敗から学ぶことはたくさんある。ここでの経験を人生のどこかで活かしてほしいという。
チームができて19年が経つ。今は年長から6年生まで総勢38名が在籍している。目下の目標は、3月に行われる豊橋選手権で優勝することだ。優勝を目指し、各々の技術を磨きながら、選手たちはこのチームで自ら考え行動する力と強い心が養われていくだろう。

石巻ミニバスケットボールスポーツ少年団

夏目デザイン

桜丘中学校

広告募集
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. 小沢パワーズ
    小沢パワーズ元旦早朝、『小沢パワーズ』のメンバーは地元の表浜海岸へ、毎年恒例の「初日の出参り」に…
  2. ピンクハウススタジオ
    Pink House Studio小向町の閑静な住宅街に佇むダンススタジオ『ピンクハウススタジオ…
  3. 羽田中学校 水泳部
    羽田中学校 水泳部新人戦は男子総合2位。チームの目標は市総体に出場する全員が東三大会に出場する事…
トーリンホーム
三三九
kidsDuo
とし接骨院
フェニックス


PAGE TOP