岩田スターズ

声を出し、のびのびと野球を楽しむ

岩田スターズ

万口公園のグラウンドで元気に声を出し、練習に励む岩田スターズを取材した。岩田スターズは、中学校になると豊岡中と東陽中に分かれてしまうチームだが、それは逆に一緒に練習してきた仲間と直接対決することができるという楽しみもある。
体が大きくなると自然とパワーもつき、野球は楽しくなってくるものと考え、その時のために、次のステージでも楽しく野球ができるように、基礎を一生懸命に練習しているそうだ。そして、全員でのびのびと野球を楽しむ雰囲気もあり、低学年の子たちの面倒見がいい上級生も多いというチーム。
長年指導にあたる代表の金澤さんは「元気な子が多いが、試合になるとおとなしくなってしまうときがあり、そういった時に守備のミスから失点してしまって負けてしまうことがある。練習の時のように試合でも元気にプレーすることができれば勝ちにつながってくるはずだ」と話す。そして「高校や大学まで野球を続けて大人になったら、少年野球に戻ってきて、また次の世代の子たちと野球を楽しんでほしい。たとえ種目が変わったとしても子どもたちにスポーツを教える大人になってくれると嬉しい」という。
キャプテンの松井陽空くんは「2年生から友達に誘われて野球を始めた。完璧に抑えられるピッチャー、そしてチャンスで打つことのできるバッターの両方になりたい。メダルを取れるように頑張りたい」と意気込む。今を楽しみ、次の世代に伝えていく。

岩田スターズ

整体院TOYOHASHI

桜丘中学校

広告募集
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. アイレクスNEO
    アイレクスNEO今回は、豊橋市からも多くの子供たちが通う、アイレクスNEO(マチニワとよかわ内)…
  2. 田原中学校 吹奏楽部
    田原中学校吹奏楽部田原中学校の吹奏楽部は2年生が20人、1年生が14人。取材日は各教室で楽器…
  3. 豊橋ラグビースクール
    豊橋ラグビースクール昭和47年に設立された『豊橋ラグビースクール』は、46年間活動を続けている伝…
永井海苔
エイブル
kidsDuo
ローズ調剤薬局
FALCO


PAGE TOP