FC.Gラッシュ

サッカーと通して、子供たちを笑顔に。

FC.Gラッシュ

少年サッカークラブ「FC.Gラッシュ」の練習試合へ。短時間での練習試合が、何試合も行われ、選手たちは積極的に手をあげ、試合に出たいとアピール。みんなサッカーが好きでプレーしたい気持ちが伝わってきた。

2015年に結成されたこのチームの名前は、ゴールラッシュから名付けられた。

日頃の練習では、常に相手をよく見てプレーするように指導している。サッカーを始めたばかりの子供たちには、まず相手をよけ、そしてゴールへ向かう意識を伝えているという。子供たちが笑顔になれるように、トレーニングや1対1での駆け引きの楽しさを伝えらながら、練習を工夫をしている。「こういった練習を通して、普段の生活から自分で考えて、相手の気持ちに立つことや、自分の意思で正しい行動ができるようになってほしい」と代表の高畑さんは話す。

チームの雰囲気は、普段からオンオフの切り替えをしっかり意識するよう指導している。様々な学校から集まったメンバーで構成されているチームだが、練習以外の時間は、学年関係なく、いい意味でわいわい、がやがやしているチーム。新しく入団する選手でもすぐになじめるような雰囲気がある。

最近では、予選リーグを突破する力がついてきている。どんな大会でも決勝トーナメントでどれだけ勝ち上がることができるのかが、今後のチームの課題であり、目標になる。

笑顔の練習から、勝利の喜びを味わえるチームを目指していきたい。

FC.Gラッシュ

FC.Gラッシュ

あいゆう治療院




広告募集
アイテックインターナショナル株式会社

アグリトリオ
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. 日本空手道濤誠会
    松濤館流日本空手道濤誠会『松濤館流』の空手は、今や世界で最も多くの人が学ぶ正統派空手。…
  2. 豊橋ラグビースクール
    豊橋ラグビースクール昭和47年に設立された『豊橋ラグビースクール』は、46年間活動を続けている伝…
  3. アテナ豊橋FSC
    アテナ豊橋FSCアテナ豊橋FSCは、本格的に活動を始めて10年目となるフィギュアスケートクラブ。…
永井海苔
からだコンディショニングラボ
夏目デザイン
とし接骨院
フェニックス





PAGE TOP