JCカップU-11 少年少女サッカー大会第3回東三河大会

グッドルーザー精神
 勝っても負けても 相手を思いやる

JCカップU-11 少年少女サッカー大会第3回東三河大会

4月27日蒲郡海洋多目的広場で、東三河5JC広域問題研究会の主催によりU-11の小学生サッカー大会が開催された。その大会の様子をレポートする。

「グッドルーザーの精神」(=たとえ勝負に負けたとしても相手を称えられる強く前向きな心)を伝え、道徳心を持った自立した人財を育む。大会を通じて地域間の交流人口を増加促進させることで、コミュニティを活性化し、魅力ある地域の発展を目指すとしたJCカップの東三大会が、東三河5JC広域問題研究会の主催により開催された。小学校5年生以下の8人制サッカーで今回8チームがエントリーし上位2チームは愛知県大会に進む。豊橋からもアズーリ豊橋SC、リベラール豊橋FC、セントラル豊橋SSSの3チームが参加した。アズーリ豊橋は決勝戦まで勝ち進み小坂井FCに惜しくも負けてしまったが準優勝、5月に開催される県大会の出場権を得た。またリベラール豊橋も3位に入賞し、豊橋勢が活躍した。

試合の間には蒲郡出身でヨーロッパリーグなどで活躍した経験を持つ、元プロサッカー選手加藤康弘氏のサッカーテクニック指導も行われていた。

JCカップU-11 少年少女サッカー大会第3回東三河大会

セブンイレブン

広告募集
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. 岩西バッファローズ
    岩西バッファローズ春の中日旗で優勝した6年生は、現在リーグ戦でも好調をキープしている。今年のチー…
  2. スペシャルスポーツクラブ
    子どもたちの夢が始まる場所。ボッチャは、2016年のリオパラリンピックでは、日本代表が銀メダ…
  3. 高豊中学校 男子バレーボール部
    高豊中学校 男子バレーボール部今年のチームは経験者の3年生が3人と中学生からバレーボールを始めた…
あいゆう治療院
三三九
ヤマモトスポーツ
ローズ調剤薬局
整体院Toyohashi






PAGE TOP