野球の楽しさを遊びから体験。

ベースボール・ソフトボール遊び

ベースボール・ソフトボール遊び

・豊橋市体育協会・豊橋野球協会・豊橋ソフトボール協会主催

野球人口のすそ野を広げるために開催されているベースボール遊びが、今年も豊橋市民球場で開催された.。その様子をレポートする。

2020年東京オリンピック開催に伴い、今年からソフトボールも加わって、どちらも体験できるイベントとなった。普段から少年野球チームに所属する子から、まだ野球を始めていない幼稚園の子まで参加し、参加者は、600名を超えていた。
子供たちは、自分自身の記録用紙を手に持ち、様々な種類の遊びにチャレンジしていた。スピードガンや塁間走、遠投など自分の力試しができるものから、ストラックアウトのような楽しくチャレンジできるものもあった。
チームメイト同士で互いの記録を競い合い、ストラックアウトにチャレンジする仲間には、みんなで声援を送る姿も見られた。キャッチボールチャレンジでは、決められた時間内に何往復できるかを競っていた。ここでは親子でチャレンジやコーチともチャレンジしていた。
普段の大会や試合とは異なり、違うチームの子供たちとも交流できるイベントで、野球の楽しさも改めて感じることのできるイベントとなっていた。
このイベントは豊橋信用金庫の野球部の皆さんの協力を得て、開催している。

整体院Toyohashi

関連記事