フェニックスのホームゲームを盛り上げた。

チア&ダンスまつり2020

チア&ダンスまつり2020

2月16日(日)に豊橋市総合体育館にて、Bリーグ、三遠ネオフェニックス対名古屋ダイヤモンドドルフィンズの試合が行われ、そのオープニングアクトとして、チア&ダンスまつりが開催された。その様子をレポートする。
チア&ダンスまつりは、豊橋市だけでなく、東三河、さらには浜松から多くのチームが参加し、総勢336名のキッズチアリーダーとキッズダンサーが笑顔いっぱいに踊っていた。豊橋市からは、サーラ豊橋校の子供たちが参加した。最後には、全チーム一緒に踊り、コートを埋めつくすほどのメンバーが一体となって踊った姿は、圧巻だった。優勝した、チーム「ミエルデリシャス」は、ハーフタイムにももう一度パフォーマンスを披露し、会場を盛り上げた。この日、三遠ネオフェニックスとして、歴代2位となる来場者数4400名を超えるお客様が来場した。そんな多くの方が見守る中で演技できたことは、子供たちにとっても貴重な経験だっただろう。この中のメンバーから、未来のファイヤーガールズ(三遠ネオフェニックスのチアリーダー)が生まれるかもしれない。

チア&ダンスまつり2020 セブン-イレブン

関連記事