リメイク

最新のムーブメント
 を身に付ける!

[第1回]
テニスの動き

来院の理由

中学生の時、右足の中指を疲労骨折。テニスの練習でのオーバーワークが原因だった。それまでは体の使い方に関しての知識もなく、ただ力いっぱいプレーすることに一生懸命であった。練習で体が痛くなったり、思うようにプレーできないこともあった。

辻村くんのコメント

始めは歩き方の指導を受けました。歩き方が正しくなると走り方も変わり、以前より歩くのも走るのもスムーズになり疲れにくくなりました。肩甲骨の使い方の指導を受けると、今度は体全体のキレが良くなり、テニスのボールの強さが増しました。テニス以外にも、日常生活全ての動きがラクになり、体の使い方を覚えると無駄な力を使わなくていいことが分かりました。

先生のコメント

一般的にスポーツをする際には筋力が重要視されますが、スポーツの上達というのは、より力を使わずにできるようになることです。特にジュニアアスリートの場合は、筋力で運動をしていると、急な成長でボディバランスが崩れた際にパフォーマンスが一気に落ちて、ケガしやすくなることがあります。本来、成長期には、筋力をつけるよりも先に、効率の良い基本動作を覚えることが重要になります。動的ストレッチやタメとフローのムーブメントを練習し、体幹のバネを使えるようにすると、体のパフォーマンスを最大限まで引き出せるようになり、ケガの予防と同時に、無理なく記録更新ができるようになります。

リメイク

リメイク

リメイク




広告募集
アイレクスNEO豊橋 フィットネス&スパ アイレクススポーツクラブ豊橋ミラまち+24
アイテックインターナショナル株式会社

アグリトリオ
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. アルファ豊橋卓球クラブ
    アルファ豊橋卓球クラブ今年で10周年を迎えた卓球クラブ『アルファ豊橋卓球クラブ』。現在は…
  2. 高豊中学校 男子バレーボール部
    高豊中学校 男子バレーボール部今年のチームは経験者の3年生が3人と中学生からバレーボールを始めた…
  3. 斎竹恭子バレエスタジオ
    斎竹恭子バレエスタジオ33年前に設立され、地元でも有名なバレエ教室『斎竹恭子バレエスタジオ』…
永井海苔
エイブル
セブンイレブン
プリントボーイ
フェニックス





PAGE TOP