向山ビクトリー

野球は、真剣に楽しく。 頑張る子供を応援。

向山ビクトリー

「練習は厳しく、試合は楽しく」をモットーに試合中は何度も笑うようにチーム全体で声をかけているという。笑うことによってモチベーションも上がり、気持ちもリラックスできるため、プレーにもいい影響をもたらすと考えている。そして、試合を通して気づきや発見も多いため、積極的に練習試合も組むようにしているそうだ。
監督の向井さんは、「頑張っている子供たちを応援したい。グラウンドの中でアピールポイントを発見して、強みをいかしてほしい。そして、困っている仲間がいたら、助けられる人になってほしい」と話す。
練習の内容はとにかく走ることを意識しているという。子供たちは走り込むことによって、打つことも投げることもパワーアップする。試合中でも毎イニング守備位置まで全力ダッシュをして、ポジションについたら5回ジャンプをするそうだ。こういった走り込みの積み重ねが大切だという。
またコーチ陣も多く、一人一人の指導者がどんどん子供たちに声をかけ、指導しているので子供たちの上達も早い。この日行われていたシートバッティングでも、ピッチング、バッティング、守備、ランナーにどんどんとアドバイスが飛んでいた。
コーチだけではなく保護者のサポートも素晴らしく、ビクトリー全体ですごくいい雰囲気の中で取り組めているという。最近ではユニホームも変わり、心機一転した。
ビクトリーの新たな歴史はここから始まったばかりだ。

向山ビクトリー

いちぐう

広告募集
アイレクスNEO豊橋 フィットネス&スパ アイレクススポーツクラブ豊橋ミラまち+24
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎

ピックアップ記事

  1. アクアリーナ豊橋 新体操教室
    アクアリーナ豊橋新体操教室アクアリーナ豊橋の子供能力開発スクールで行われている新体操コースは…
  2. 高豊中学校 男子バレーボール部
    高豊中学校 男子バレーボール部今年のチームは経験者の3年生が3人と中学生からバレーボールを始めた…
  3. スペシャルスポーツクラブ
    子どもたちの夢が始まる場所。ボッチャは、2016年のリオパラリンピックでは、日本代表が銀メダ…
永井海苔
ティーズ
ローズ調剤薬局
FALCO





PAGE TOP